防水工事

壁のヒビ割れや建物の歪みから生じた、隙間による雨水の浸食を防ぎます。
壁のヒビ割れや建物の歪みから生じた、隙間による雨水の浸食を防ぎます。
屋上の既存防水層の隙間(不良部)から漏水が生じてしまい、建物内部をいためてしまうことがあります。ニシムラ技研は優れた技術で建物の防水対策を施します。

Case1
建物のヒビから侵食

Case1 建物のヒビから侵食

建物の外壁などは老朽化からヒビ割れが入ってしまうことが多く、放っておくとヒビ割れが大きくなってしまい、浸食の原因となり壁がどんどんと傷んでしまう結果となります。

以上のような症状の場合は、ご一報ください!

Case2
建物の歪みから生じる壁の割れ

Case2 建物の歪みから生じる壁の割れ

建物は老朽化や長年の小さな揺れなどで、少しずつ歪みが生じてきてしまいます。その歪みが一定以上になってしまうと、建物には割れが出来てしまい、雨水などに浸食されてしまします。

以上のような症状の場合は、ご一報ください!

経年変化による防水層下の侵食に
防水対策を施す!

Before
既存防水層(不良部)の剥がれから雨水が浸透し水がたまったり、部屋の中にカビが生えてしまったりと、最悪の状況でした。防水対策+外壁塗装で見違えるほど綺麗に。
After
ニシムラ技研は職人の優れた技術と長年の勘を頼りに既存防水層(不良部)剥がれからの雨水の浸食を防ぎ各症状に合った防水対策をご提案しています。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・お見積もりは、
お電話・メール・FAXでも承っております。